2008.02.09 Saturday

私の本『ヘブリデスの青い風』について

昨日、仕事から戻るとドアに不在通知が入っていた。代金回収とある。注文した覚えがない?

さては勝手に送って代金を払わせる詐欺か…それにしては代金が少ない。連絡をせずにいたら、今日また届けに来た。何が送られてきたのか確認した。 2箱分と言われたが、中身が書いてあった。それが私の本読書であった。先々月、在庫保存の期限が来たので残った物をどうするかの問い合わせが来た。かなり残っている。

この先書店やAmazonでの販売も可能であるが、あまり見込みがないので、結局引き取りと処分に分けて返事をした。その引き取り分が送られてきたのである。引き取った分もすべてはけることはないだろうが、何があるかわからないので手元に残すことにした。

と言うわけで、書店/Amazonでは絶版扱いになっているはずなので、もし、この後希望される方には処分扱いでお渡しすることになる。時間を見てHPの方も修正する予定である。希望される方はとりあえず問い合わせていただきたい。

この出版社についておもしろいことがあった。時々行っている西宮北口のアイリッシュパブでの話。ここで演奏をされているミュージシャンのメンバーのお一人のお兄さんがこの出版社にお勤めだとか。世の中狭い!
この出版社にはどんな会社か見ておいて欲しいと言われ行ったことがある。その時に会ったかも…と思って聞いたら、まだ入社されていなかった。

 

Comment

はじめまして、にゃおと申します。
ハイランドゲームズの検索をしている途中にお邪魔しましたら、st.kildaやhebridesのことが書かれていて、飛びつきました。
私もhebridesに行ったことがあり、もしこの「ヘブリデスの青い風」がまだお手元にありましたら、分けていただきたいのですが。。。
よろしくお願いします。
にゃお | 2010/10/24 11:30 PM

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/119885

Trackback

 

Page Top

Calender

<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code