taigh's ownerのB-Blog

”ケルト地方への旅”と題したHPの家主のB-Blog
1.17メモリアルウォーク2012
今年も1.17メモリアルウォークに参加した。去年と同じく東コースだ。

朝8時に出発しゴールのHAT神戸に到着したのは12時過ぎだった。結構ゆっくりなペースだったようで、後ろの方に近かったようだ。出発時はそんなに後ろではなかったように思っている。早い人は11時には到着していたらしい。3時間で15kmを歩いたらしいが、普通の人は1時間で4kmと言われているので、ちょっと早すぎない?
メモリアルウォーク2012 出発式去年の出遅れを反省して、受付時間には早く行って、出発式も始まる前に歩く準備が出来ていた。ウォーキング協会の準備体操にも参加して、不安を抱えている足も何とかすっきりしていた。
出発は集団の真ん中くらいに入っていた。コースは去年と同じくほとんどが山手幹線を歩く。足が気になっているためか、かなりの人に追い抜かれていたような気がする。そのうち暑くなり、まだ西宮を出ない頃に来ていたフリースを脱いだ。去年は前日に雪が降った程寒かったので、余分に上着を着ていったら、暑くなった。フリースの上に軽いスポーツ・ウェアを着ていたので、そちらを着ていた。フリースをリュックに入れていたら、追い越していくおじさんに大きな荷物と言われてしまった。見かけよりかなり軽いのだけどね。

メモリアルウォーク2012 第1休憩所やっと最初の休憩所住吉側東緑地に着いた時は出発して2時間が過ぎていた。帰宅後調べたら、ここまで8.1kmあった。最初の休憩所が全行程の半分以上。長い…もう少し手前にならないか?と思ったが、広い場所がその前にはないのでそうなっているらしい。到着した時に振り返ったら、誰も後にいなかった。私がどん尻ではないはずなのだが…休憩中の後続の人たちが到着していたが、人数はかなり少なくなっていた。
お手洗いを済ませ、提供されたジュースを頂いた。去年は缶入りのお茶で、ひどく冷たかったので飲まなかったが、今年はジュースなの冷えていても良い飲み物に変わったらしい。

メモリアルウォーク2012 第2休憩所第1休憩所から第2休憩所都賀川公園までは約3.1km、東灘区から灘区なので近い。到着した時提供されている缶入りのお茶があったが、残り少なかった。後続の人も更に少なくなっていた気がする。ここでもお手洗いに行ったが、側の灘区民ホールを使用する。この中にいすも用意されていたので室内での休憩になる。去年はお手洗いに行かなかったので室内休憩に気がつかなかった。川では消防による防災訓練などが行われていたが、見ている内に引き上げていた。そして、お茶もなくなっていた。かなり最後の集団にいたらしい。

メモリアルウォーク2012 ゴールゴールまでしばらく山手幹線を歩き、その後阪急王子公園側を海側に向かうコースを取る。去年は王子公園駅側の交差点を南に向かったが、今年は阪急線の高架橋を潜って先に進みその後の交差点から南に向かう。変わった理由がどうやらJR灘駅構内を抜けることが出来るようになったためらしい。途中、信号待ちが多いためか、第2休憩所を出発する時は見えなかった前方の集団に追いついた。
そしてゴールのHAT神戸に到着。HAT神戸にはすぐに到着するが、そこから西側にぐるっと回らされ、やっとという感じでゴールに到着する。15kmにするために回らされているような気もする。心配していた足は、膝や足の甲は問題なかった。足の裏が痛くはなっていたがこれは毎度のことで、休憩するとすぐに良くなる。
ゴールで記念バッジをもらうがここにはまだ沢山あった。西のコースの人もいるので、余計に残っているらしい。

メモリアルウォーク2012 木苺ロールHAT神戸到着後記念スタンプをもらいお昼にした。去年と同じ円形ステージの階段で昼食を取った。イベント会場の出店でそれなりの食事は出来るが私が食べることが出来ないものがほとんどなので、簡単なお弁当を持っていっている。食後、イベント会場内を一回り。今年は東北地方の応援ブースもあり、その中で神戸に避難してきているママさんたちのブースで木苺のロールケーキ(べこっこロールというらしい)セットを食べた。ちょうどテレビ局の取材が行われていた。しかも在阪局4社全てがいたように思う。1局行けば後は右へ習い?夕方のニュースなどをチェックしたが、放送はされていた?ロールケーキの見かけはかなりどぎつい色だが、味はそんなことは全くない。木苺ってどんな味だったか思い出せないまま食べ終えた。
その後もしばらくウロウロ。東日本震災被害の応援と和歌山の台風被害の応援と思ってそれぞれちょっとしたものを買った。最後におまけでいきいきネットワークの手作りのブローチを追加しようと思ったが、紙幣しかなかったので出したら、お釣りはないと。義捐金ボックスに代金を入れるからと言われ、他で買い物をするか余分に買ってくれと言われた。おまけで買おうとしているのでそれ以上の買い物はしたくない。他でお札を崩してもらえないかと言っても聞く耳は持たない。と言うことで、是非とも欲しいものではなかったので買うのを止めた。4〜5人のおばさんたちで融通は利かせることもしないらしい。最後に気分を害しながら、会場を引き上げた。去年はステージで高石ともやさんのミニコンサートがあったのだが、今年は11時からになっていた。早すぎる。しかも高石さんは西宮から去年と同じく歩かれたはずで、そんなに早く着いて、しかもすぐにコンサートをやることが出来るの?と思った。走った?そんな楽しみもなく3時過ぎに引き上げることにした。

巨大カエルのオブジェそして、行きには気づいていたが、側の県立美術館の屋上にカエルのオブジェがいた。メモリアルウォークには全く関係ない。水都大阪フェスのラバーダックと同じく中は空気でふくらませているので、風が強い日はいないらしい。先日会った友達がここで働いているので聞いていた。2月まで出るらしい。側の横断橋から眺めることが出来る。

HAT神戸から阪急王子公園駅に歩いている時は前後にウォーク参加者は見あたらなかったのにホームにあがったら数人の人がいた。いったいどこから現れるのか不思議だ。そんなことを思いながら、今年も無事に終えることが出来た。
| taigh's owner | ニュース | 23:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/192671
トラックバック
真心込めて手作りで!地域活動支援センターのご紹介です。
東京都新宿区にある事業所のご案内です。精神障害者が地域で暮らしていけるよう幅広く支援しています。自主製品の七宝焼などもご紹介しております。
| トラックバック失礼します。社会福祉法人ファロ | 2012/01/25 5:57 PM |
ページTOPに戻る