2012.08.22 Wednesday

展示会:「レゴ」で作った世界遺産展Part 2

今度の日曜日まで行われている”「レゴ」で作った世界遺産展Part 2”に行ってきた。場所は大阪リバーフォーラム。

テレビで紹介されていたので知ってはいたが、今週末までとは思ってもいなかった。行こうと思ったのはラジオでDJが行ってきたことを話していたからなのだが…他にも大阪(梅田)に寄りたい所もあったので、この機会にと行くことにした。 入場料は大人300円と割に安いと思った。この料金も世界遺産(ユネスコ)に寄付されるという。夏休みだし、モノが「レゴ」なので子供連ればかりかも?と思いながら訪れたが、大人だけも多く、1人での見学もいた。テーマが”世界遺産”だからと言うこともあるらしい。

「レゴ」で作った世界遺産展Part 2−入り口の地球儀入場したすぐには左手にレゴ関連の売店があり、子供達でにぎわっていた。帰りに覗いたが、私の興味を引くモノはなかった。展示場を入る前にはこれもやはりレゴで作った地球儀があった。勿論正確な地球儀ではないが5大陸と日本は分かるようになっていた。その周りには協賛企業の旗を持ったレゴの人形が取り囲んでいた。この人形達は各世界遺産のあちこちに同じように旗を持って立っていた。「レゴ」で作った世界遺産展Part 2−サグラダファミリア単に世界遺産の展示だけを見るとこの人形達は異様に感じるかもしれない。何せ、建造物の大きさとは全く合っていないのだから。

ここに展示されている世界遺産は人工の建造物ばかりで、それも殆どテレビで紹介されている有名なモノだった。だから、訪れたことがない私も殆どを知っていたし、他の見学者も見ただけで名前がいえる程のモノだった。かなりのにぎわいで先ず写真を撮って周り、ビデオコーナーで休憩し、その後各展示物をもう一度写真なしで見て回った。その後、ちょっとした記録にと横の説明書きを撮って回った。その中で、最も多くピースを使ったのが、”サグラダファミリア”で知られる”アントニ・ガウディの作品群”。”作品群”とはなっているが、ここで展示されているのは”サグラダファミリア”だけ。世界遺産としてはこれだけでなく”作品群”全体と言うことだ。

「レゴ」で作った世界遺産展Part 2−英国国会議事堂ここで展示されいる建造物は27。そのうち訪れたのは日本の金閣寺と、外から眺めただけのLondonの国会議事堂だけ。と思って撮ってきた写真を見ていたら、New Yorkの自由の女神もあった。何回も旅行していてもこんな程度である。

それぞれの展示を見ていると、よく知られた正面からだけでなく、背後に回った時の眺めも良く作られていた。また建物の中庭などの様子もかなりよく再現されているようだ。彩りも奇麗な物も多く、作品としては感心しながら見てきた。

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/198277

Trackback

 

Page Top

Calender

<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code