2014.08.06 Wednesday

展示会:「レゴ・ブロック」で作った世界遺産展Part 3

2年ぶりに行われた
「レゴ・ブロック」で作った世界遺産展Part 3
に行ってきた。今年は世界遺産条約採択40周年記念ということだ。テーマはPiece Of Peaceとなっている。まさに今のこの世界情勢にはぴったりなのかもしれない。 ここしばらく西宮で手に入らなかった本を探しに梅田へ行ってみようと思っていた。しかし、それだけではわざわざ行く気にならないと思っていたところ、2年ぶりにレゴ・ブロックで作った世界遺産展があると知ったので出かける気になった。場所は前回と同じ堂島リバー・フォーラム。

約40個のレゴ・ブロック製の世界遺産を巡ることになる。2年前と同じものも多く見られたが、新たに登録されたものもあった。富士山もあったが、あまりに単純な感じに見えて写真を撮って終わりだった。エジプトのピラミッドもそんな雰囲気に感じられた。より複雑なものが苦労したのだろうなと感じられる。ほとんどが文化遺産の建造物なのはやはり人間が造ったものほど作りやすいからだろうか?ブロックは積み上げて作られているので、下に空間があるものは少ない。そんなことで、ふとイギリスのアイアンブリッジみたいな空間が大きなものがあったら面白いだろうに、と思ってしまった。
とりあえずすべての作品を撮ってきたが、3つほど下に上げておく。
左から平泉の浄土庭園、姫路城、聖ヴァシーリー聖堂(ロシアの赤の広場)。
「レゴ」で作った世界遺産展Part 3−平泉の浄土庭園 「レゴ」で作った世界遺産展Part 3−姫路城 「レゴ」で作った世界遺産展Part 3−赤の広場の聖ヴァシーリー聖堂

会場にはJAXAの協力で宇宙から見た地球の写真も展示されていた。日本人飛行士の若田光一氏による撮影が主だ。また、数箇所の世界遺産の航空写真もあったが、実に小さいのでその場所を円で囲ってあった。世界遺産の中に入ると広いが宇宙から見るとほんの点であることを感じてしまう写真だ。人間はその中で争っているのかと思うと情けなくなってきた。

この展示会は8月末までやっている。時間も11-22時と仕事帰りでも十分見ることができる。詳しくはhttp://www.pofp.jp/osaka/でご確認を。

さて、当初の目的であった本探しは不発に終わった。やはり在庫切れ。それでも何とか次に読む本をと新書2冊、文庫本1冊を買って帰った。本探しだけで梅田に行かなくて良かった。

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/210989

Trackback

 

Page Top

Calender

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code