taigh's ownerのB-Blog

”ケルト地方への旅”と題したHPの家主のB-Blog
ATPマスターズ・カップ・ファイナル
講演会が終わって、片づけ・買い物をして帰ったら時半過ぎ。テレビテレビを付けてみたら、テニスマスターズ・カップは1セット目の5ゲーム目あたりをやっていた。それからずっと見ていたら、5セット目までもつれ込んだ。ファイナルセットは6-6のゲームで、タイブレークとなった。グランド・スラムだと最終セットは2ゲーム リードするまで行われるが、マスターズ・カップはタイブレイクであることを知った。試合が終わったのは10時前。夕食はこの時間までお預けだった(だって、台所に行かないといけないのだもん。そこからテレビは見えないし)。結果は当初の予想に反して、フェデラーが負けてしまった。何となくいつも決まるショットがミスになっていた。足や太股のあたりが不調だったこともあるのかも知れない。相手のナルバンディアンも絶好調だった。それでも面白い試合をしてくれた。さすがプロである。
これでテニスの話題は今年は終わりかというと、そうでもない。BBCニュースを見ていたら、Aberdeen Cupと言うのがあるらしい。UKのみの話題だが…これがScotland対Englandのデビスカップ・スタイルのチーム対戦とか。ここで、デビスカップのチームメイトであるAndy MurrayとGreg Rusedskiが対戦することになったらしい。Rusedskiは元カナダ籍だったが、母親が英国籍を持っているので変えたらしい。彼って、Englandなのか?と思ったけど、よく知らない(ダブルスだったけど、生で見たことがあるので、そのよしみでいつも応援している)。ScotsはAndy君のお兄さんも出るらしいが望みあるのか?まあ、結果だけ知ることになるけど、面白い試みと思う。日本では西と東でやるとか…
| taigh's owner | テニス | 23:56 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/27761
トラックバック
ページTOPに戻る