taigh's ownerのB-Blog

”ケルト地方への旅”と題したHPの家主のB-Blog
庭に咲く花たち(4)
花まだまだ色々咲いてきている。
いつも何となく忘れてしまっているが、花が咲き始めて、気が付く芝桜。数年前に苗を買ってきて、適当に埋め込んだもの。もう1ヶ所に埋め込んだのは翌年はたくさん咲いたのに、その翌年には枯れて今では影も形もない。場所が悪かったのか。ナメクジか猫が原因かも。
八重のチューリップは最初はもっとあったのに…今年もやっと1輪だけ咲いた。淡いピンクだった。ちょっと可愛らしい。桜も同じだが、八重の花は咲くのが遅いらしい。
芝桜     八重のチューリップ
| taigh's owner | 季節 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
庭に咲く花たち(3)
花玄関先にもちょっとした土の部分があるので、こちらにもチューリップも植えている。こちらの方はピンクと白。白はいち早く咲いて、明日にも花びらが落ちそうだが、ピンクの方はまだ頑張っている。最初に買った時は色分けして植えていたが、その後の植え替えでどれがどの色か全く分からなくなった。庭に植えたのが赤と黄色、玄関先が白とピンク、と色分けした結果になった。
ピンクのチューリップ

話は変わるが、ずっと悩まされ続けてきたコメント・スパムの対策が昨日の月曜から取られ、英数字のみのコメントを受け付けなくしている。こちらを見られている方々は英文のみで書かれることはないと思われるので、大丈夫の筈。投稿時にもキーワード(入力域の左に画像で表示されている)を入力する設定をしているので、ちゃんと見られた方からのみコメントを頂けると思う。今後ともなにとぞよろしく。
| taigh's owner | 季節 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
庭に咲く花たち(2)
花赤に続いて黄色いチューリップも咲いた。こちらも2輪。赤もまだ頑張っている。今日は風が強くて、ゆらゆら揺れていた。写すのがちょっと大変。
黄色いチューリップ
| taigh's owner | 季節 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画:ウォレスとグルミット〜野菜畑で大ピンチ
上映期間が短そうだったので、慌てない内に見てきた(当然、レディス・デーの1000円で)。以前、テレビで短編を放送していた。とっても賢い犬グルミットが可愛い。害獣として登場するうさぎたちも最後まで殺されない。グッド 彼等に罪はない…と言うことか。銃を持った人間は攻撃されていたが。
声優も名優がやっているとあった。公式サイトで紹介されているのは日本でも知られている俳優だけだが、紹介のない人で私にはお馴染み(という程でもないのだが)のコメディアンがいた。Peter Kayという人で、去年コミック・リリーフのチャリティ曲"(Is This The Way To) Amarillo"をTony Christieと共にやって、年間のNo.1にもなっている曲である。プロモーション・ビデオでは楽しそうに歌っている。イギリスでは人気らしい。頼りないお巡りさんの声をやっていた。と言っても、見ている時には誰をやっているかは不明だった。最後の配役リストで確認した。
| taigh's owner | 映画 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
庭に咲く花たち(1)
まだ寒いと感じる日もあるが、春になって庭の花たちがそろそろ咲き出している。その先頭を切って、赤いチューリップが咲いた。咲き終わった後の手入れが悪いので、年々咲く花が少なくなっている。去年はちゃんと葉っぱが枯れた頃に球根を掘り出して11月頃に植えたが、手遅れのようだ。なんとか葉っぱは出てきているのが。
赤いチューリップ
| taigh's owner | 季節 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅行記:本編のInverness(Black IsleおよびFort Augustus)を追加
去年の旅行記で最後に残っていたInverness(Black IsleおよびFort Augustus)編を追加した(その後のAviemoreとGlasgowは先にアップしている)。もし今年も行くのなら、もうそろそろ考える時期であるが…HPは仕上げたが、アルバムはまだ残っている。
HPの容量も今基本の20MBギリギリである。音楽サイトの更新もあるが暫くお預け。
| taigh's owner | 旅行 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
甲山散策
昨日になってしまったが、お天気晴れも良く、近くの甲山(309.13m)に登ってきた。家がこの山の中腹にあるから、ハイキングとまでは行かないが、頂上まで登ると結構歩くことになる。桜桜も満開状態だった。
いつものコースとして、先ず手前の森林公園内の展望台に寄っていく。ここから東側を眺めることが出来る。遠くは奈良の生駒山まで見えることがある。しかし昨日は霞んでいた。この霞は…?と思っていたら、やはり黄砂だった。残念。
甲山
そして北山貯水池の回りの桜を眺めて、頂上に登った。西の斜面の道は段差がキツイのでいつも登りしか使わない。ところが、その段差が土嚢と横木で整備されたようで、きつくなくなっていた。この途中で振り返った貯水池の眺めが良い。頂上は広場になっている。若者がサッカーサッカーをしていた。ゴールをペットボトル2本で見立てていた。端のベンチで休憩した。下りは比較的楽な階段を下り、神呪寺(かんのうじ、甲山大師)の裏に出た。
北山貯水池   甲山頂上
そして再び森林公園の中を通って戻ってきた。公園は広いので、行きと帰りのコースが異なる。毎度のことである。戻った時、頭から黄砂をかぶっていたので、体中ザラザラだった。そして、今日は少々の筋肉痛である。
| taigh's owner | 季節 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
英国関連団体お花見
桜今年もこの季節になった。でもちょっと早くて、桜も5分咲き程度。計画した時には満開に近いと思われたが、2日前の寒さで縮こまってしまったらしい。その為なのか参加者も昨年よりは少なかったようだ。私も今年は開始時刻よりも1時間半くらい遅く行った。着いた時、JSS関西支部長がいたのには驚いたが…行くって、聞いてなかったぞ。まあ、自由参加だから良いけど。連絡事項もついでに話した。途中で去っていく人、仕事を終えた後で参加してきた人など様々である。

昨年同様バグパイプの演奏も行われた。参加できるメンバーが限られているので、小規模な行進だった。

私は毎年おにぎりおにぎりとおかずを作っていって皆に食べてもらっていたが、今年は少々ダウン気味だったので、駅の側のパン屋で買っていって自分の分だけで済ませた。参加者も少なかったので余ると困るから良かったかも知れない。持ち寄ったお菓子などを食べ、散会の後、数人で近くの喫茶でスコーンを食べて帰ったら、夕食が欲しくなくなった。

花見にはまだ寒いと思われ、シートの下から冷えた土の寒さが伝わってきて、終わる頃には冷えてきた。上からは桜の花がガクごと落ちてきていた。一昨日の寒さで耐えきれなくて、落ちているのかと思っていた。終わる頃に気が付いたのだが、上で小鳥が落としていたのだ!
お花見 − 桜 お花見 − パイプバンド お花見 − 参加者
皆で集まるお花見はもう無いが、駅に行くまでの道や電車の中からはまだまだ見ることが出来る。
| taigh's owner | 季節 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ページTOPに戻る