2011.05.29 Sunday

講演会:イギリスってどんな国(西宮国際交流会)

西宮国際交流会主催の講演会「イギリスってどんな国」に行ってきた。定員20名と少ない中、申し込みを早く行って席を確保した。 お茶とお菓子付きで会費300円は安い。しかし、内容は?ということで調べたら、ヨークシャー出身の人がやるという。それならば、と申し込んだ。

会場は西宮国際交流会、JR西宮側のフレンテにある。いつもなら、チャリで行くが、生憎台風接近の雨風が強かった。バスで出かけてきた。

受付時にグループ分けがされているのでその席に着くように言われた。テーブルの上を見ると、新聞紙の上に白紙とマジックが置いてある。また絵葉書も。一体何が行われるのか急に不安になってきた。英語での討論でも始まるのか?テーブルの他の人とも話していて、そんな会ではなかったと。
イギリスってどんな国時間になり、講師が紹介された。全て英語と。講師が自己紹介をして、その後側にいた司会の人が説明を付け加えた。マジックで白紙に書く時、下に写るので新聞紙を敷くようにと。滅茶苦茶単純な理由だった。考えていた複雑な会話はないので安心した。
話は、ヨークシャー出身ということで、殆どEnglandとBritain全体について。最初に行ったことがある人が、それぞれの場所にユニオン・フラグに名前を書いて貼り付ける。しかし、それだけ。後で使われることもなかった。私の場合は多いので、貼り付けたのはOuter Hebridesの所。
クイズも出されて、グループで回答を出す。Land's End〜John O' Groatsの距離は?との問いにどちらも行ったことがあるのに距離は気にしていなかった。日本列島より短いと思ったが、グループにいた男性に押されて、滅茶苦茶長い距離を答えていた。その次は記録された最高気温。私がLondonで経験した気温をちょっと上まれば一番近い回答になると頑張った。そんなことで点数を稼いだが、1点届かず、別のグループが優勝。景品はLondonで売られているミニステッカー。高価なものでもなく、珍しくもない。それで楽しめたのに、同じグループにいた男性はもっとサッカーのクイズを出してくれたらとか、女性だからそうなのだとかブツブツ言っていた。ワイワイやって楽しんでいるのだから、いつまでも(優勝できなかったことを)くよくよ言わなくていいものを。
お茶とお菓子その後、今回お母様が送ってくれたビスケットと紅茶を出された。ビスケットは震災で食料がない?と思ったので送られてきたらしい。講師ご本人は丁度良いとしか思っていなかったようだ。紅茶はYorkushireブレンドみたいだったが、入れ方が雑なのか、色が付いただけで味がなかった。紙コップだから仕方ない?

会が終わって暫く、何か面白いものがないとその辺りをウロウロ。結局収穫はなかった。その後、地下へ行ってコープで買い物をして戻った。帰りも勿論バス。バスを降りた時は更に雨がひどくなっていた。

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/186506

Trackback

お掃除!おまかせください!
片付けられない、ゴミ捨てなんて時間がない、引っ越しの荷物が・・ご相談ください!
Perfect Housewife
 

Page Top

Calender

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

QR Code