taigh's ownerのB-Blog

”ケルト地方への旅”と題したHPの家主のB-Blog
庭の手入れ
今日はお天気が良かったので昨日に続き、庭に出てみた。芙蓉の木を切った。切った枝は一部を猫の進入口を塞ぐために使った。よく真っ黒い猫猫が進入してきて、落とし物をしていく。昨日も入っていた。落とし物はなかったようだが、手を抜くわけにはいかない。この猫、野良ではないか?という気がしている。近くのマンションの通路でも見かけたが、近所迷惑のようだ。芙蓉の伐採前と後の写真を撮ったので付けてみた。これだけ思い切って切っても、夏には伐採前のように枝が伸びてくる。いったいどこから栄養を補給しているのだろうか、と不思議に思っている。
芙蓉伐採前芙蓉伐採前  芙蓉伐採後芙蓉伐採後  スズランの実スズランの実
その芙蓉の根本にスズランを植えている。母からもらってきて、どんどん株が増えていったもの。スズランも手を入れる必要がない元気な植物植物である。花花もちゃんと咲いてくれる。そして実を付けて、今は赤くなっている。どうすればいいか分からないが、自然に任せることにした。つまり何もしない、ということだ。雀も啄まないので、毒でもあるのか?
明日は雨の予報がでているので、チューリップとフリージアはその後に植えよう。土を掘りやすい為。これで今年の手入れはお仕舞い…!?
| taigh's owner | 季節 | 23:47 | - | - |
ページTOPに戻る