taigh's ownerのB-Blog

”ケルト地方への旅”と題したHPの家主のB-Blog
DVD:The Celts−幻の民
17年くらい前にNHK教育テレビで放送されたドキュメンタリーである。BBCで1986年に、NHKでは翌年に放送された。その3年くらい前から音楽をきっかけにアイルランドに興味を持ち始め、更に丁度ケルト文化にも興味が広がっていた時期であった。ところが、新聞のテレビ欄を見逃していて第3話からしか見ていなかった。更に手抜かりなのはビデオに録画しなかったのである。その後、渡英・渡愛の度にビデオ(PALでもOKなので)を探してみたけど見つからなかった。そして、暫く前にこのDVDが発売されていたことに気付いた。しかも、日本版で字幕付きである。
この番組を見て、現在のケルト文化を残している地域がアイルランドだけでなく、スコットランド・ウェールズの他ブリュターニュ・コーンウォールでもあることを知った。その時、スペインのガルシアについては言われていなかったと思っていたら、このDVDを見て、ちゃんと言われていたことを確認した。ケルト文化について色々なものを見て、聞いてきた結果、このDVDはあらためて、スタートだったと認識した。
2枚組で本編が321分、全6話。シリーズの音楽を担当したEnyaのインタビューなどと、アイルランド音楽をバックにした映像などの特典も付いている。私には大切な資料である。字幕はNHKの放送当時のようだが、プレゼンテーターのフランク・ディレイニーや他の先生方の話(英語)を聞いていると、地名などカットされている所があちこち見られた。
ところで、Man島のことは言われていないようだったが(まだ1回しか見ていないので)、私って、いつMan島もケルトの末裔と知ったのだろうか?と記憶を辿ってみた汗が、思い出せなかった。
| taigh's owner | 文化 | 23:52 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/26917
トラックバック
ページTOPに戻る