taigh's ownerのB-Blog

”ケルト地方への旅”と題したHPの家主のB-Blog
同窓会 in 高松
どうして高松なのか?
大学学校が高松だったから。最近知り合った方々には殆ど大学の話はしていないから驚かれるかも知れないが…
今日、卒業以来初めて同ゼミのメンバーで先生を加えて同窓会を行った。私は卒業してから高松にさえ行っていなかったから、??十年ぶりである。大学もちょっとの間見て回った。ゼミ室があった建物ビルが増築され、後に加わった学部があった。
ゼミのメンバーは7名だったが、3名には連絡が付かず、4名の参加となった。連絡の付かなかったメンバーには実は卒業後会ったことがある。偶然だったり、仕事上だったり。参加したメンバーには全く会っていなかった。この人数なので、私の希望を取り入れて日帰り(高速バスバスで片道2時間半)できるようにお昼になった。大学も見て、高松の変わりようも見ることが出来たので良かった。
1回目の散会時に、先生の奥様が顔を見せられた。余り変わっておられないような気がした。お土産まで頂いた。名物の讃岐うどんである。一人暮らしの私には多い!賞味期限は少しあるが、頻繁に食べないといけないので、誰かにお裾分けでもしよう。夕食は帰宅後だったので、早速1食頂いた。ちょっと茹ですぎた感があったが、美味しかった。
香川大学経済学部正面   ゼミ室があった建物
| taigh's owner | 季節 | 23:25 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://taigh.blog.bai.ne.jp/trackback/28483
トラックバック
ページTOPに戻る