taigh's ownerのB-Blog

”ケルト地方への旅”と題したHPの家主のB-Blog
テニス:USオープン3日目の結果
テニス私が応援している中で消え去った方々。

G.Rusedskiはサーブのスピード138MPH(222km/h)という記録を残して去っていった。Henman相手に1セット目は検討したようだったが。

Christophe Rochus、Fabrice Santoroのお二人も。Santoroはまだダブルスが残っている。こちらの方が得意の筈。後は1回戦を勝ち抜いている。

放送をやっている局と契約をしていないので、実際に試合を見ることが出来ないのが残念。
| taigh's owner | テニス | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
テニス:USオープン3日目
テニス昨日は雨雨で試合が順延となり、まだシングルスの1回戦が行われている。1日目も雨で中断したので、今日中に消化できるか不明だ。

注目のAgassiは1回戦を勝ち上がった。公式サイトのvideoを見ると、ゲームを取った時と思うが、スキップしていた。その嬉しさが伝わっていた。

最初に探し出せなかったSantoroもちゃんとエントリーしていた。3ブロック目でここのトップシードのIvan Ljubicic(クロアチア)は早くも姿を消していた。去年末には結構調子よかったのに…
Paradorn Srichaphanは1回戦を勝ち上がっていた。相手は下位だがシード選手。この辺りだとちょっとした差でシードになるかならないかと思う。

明日の朝には大方の1回戦は終わっていると思う。Andy Murray君は順延になってフラストレーションが溜まっているらしい。ベテランになると、雨で順延なんてざらにあるから、気分転換も上手くやるだろうに。
| taigh's owner | テニス | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
テニス:今日からUSオープン
テニスグランド・スラムの最終戦、USオープンが今日から始まる。と言っても、時差があるからまだ始まっていない。

今回最大の話題はAndre Agassiの引退である。シードは付いていないが、多くの人が見ることが出来るよう遅い時間の開始になっている。会場もメインのArthur Asheコートである。相手はルーマニアのAndrei Pavel。確か結構ベテランの筈。やりにくいだろうな…

さて、私が応援している選手達を見ると、Greg Rusedskiが何とTim Henmanと1回戦で対戦する。しかも、2回戦ではおそらく勝ち上がってくるNo.1のFedererである。こんなドローって、あり? Henmanが勝ち上がると、Wimbledonの再現である。
Andy Murrayは去年は推薦枠ももらえず、予選から勝ち上がって2回戦まで進んだ。2年前はジュニアで優勝している。今年はいきなり本戦だけでなくシードまで付いている。大躍進である。相手は予選上がり。
Marat Safinはシードは付いていない。最近の成績を見ると仕方ないが、今度こそ頑張って欲しい。その同じブロックにOlivier Rochusがいる。下位だがシードが付いている。やはりシードが消えたタイのParadorn Srichaphanも出場するが、ニュースにならない辺りの対戦なので、ネットでチェックするしかない。後は…Christophe Rochusもいる。3年程前だったと思うけど、1回戦が弟のOlivier君と対戦することになって、なんてひどいドローだと思ったことがある。同国ならまだしも、兄弟で1回戦なんて…弟のOlivier君が勝ったが、余り嬉しくもないだろうな。
英国勢でもう1人いる。予選上がりのJoshua Goodall。覚えがないが、今年のWimbledonで2回戦まで進んでいるらしい。

ダブルスではFabrice Santoroがちゃんとエントリーされているが、シングルスでは見当たらなかった。Wimbledonでは2回戦まで進んでいたのに。頭と頭の間から生を見たが、よく分からなかった。Olivier君、Andy Murray君もそれぞれ同国人をパートナーにしてエントリーしている。

ところで、Andy Murray君とNo.1のFedererが10月の初旬に行われるJapan Openにエントリーしている。怪我や故障がなければ来てくれると思うが、東京のため、生を見る機会はない。Andy Murray君の時はSt.Andrew's旗を会場に掲げていたら喜んでくれると思うのだが。他も今のところは豪華らしい。機会があったらお近くの人は出かけてみては?と思う。
| taigh's owner | テニス | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
テニス:マスターズ・シリーズ〜シンシナティ
先週に引き続き、またテニス(男子の)マスターズ・シリーズが開催されている。先週、優勝したフェデラーは何とマレー君に2回戦で負けてしまった。マレー君も準々決勝でロディックに負けたけど。残念! 決勝戦を戦ったガスケは1回戦で負けていた。2週続けてハードな試合のためなのか、疲れがたまっていたと思える。どうしてこんなスケジュール?と思ってしまう。

マレー君のリストバンドはウェアに合わせてだが、時たまSt.Andrews Crossになるらしい。ニュースを見ていたら、フェデラー戦ではそのデザインだった。

シンシナティは今夜が準決勝、明日が決勝。応援している選手はいなくなったが、取り敢えず見ようと思っている。眠気に負けなければの話だが。
| taigh's owner | テニス | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
テニス:マスターズ・シリーズ〜トロント
ニュース(ネット)を見ていたら、準々決勝にAndy Murray君が進んでいることに気付いた。そして、昨日の夜(今朝になるかも)にライブ・スコアを見ていたら、FinlandのNieminenにも勝って、準決勝に進んだ。テニスマスターズ・シリーズでは、初めてである。その下のクラスのインター・ナショナルでは先週は準優勝、ちょっと前には優勝もしている。

マスターズ・シリーズの準決勝と決勝はライブに近い状態でケーブル・テレビで放送してくれる。今夜の放送だ。Wimbledonの時は知らないが、もしその時に日本で放送されていなければ、本邦初になるかも。プレーぶりはWimbledonの大型スクリーンで見ていたが、あれからまた成長したかも知れない。ちょっと楽しみである。

Wimbledonで見たあのSt.Andrews Crossのデザインが入ったリスト・バンドはまだしているらしい。アナウンサーと解説者がこれをどうコメントするのやら。見た途端、欲しくなったアイテムであるが、一般発売はされているような気配ではない。

ところで、準々決勝で負けたNieminenはWimbledonでは準々決勝でNadalと対戦している。この前日、翌日の予想をテレビで言っていた。先ず、今年のユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝したLordi(特殊メイクをしたハード・ロック系のバンド)の映像が出てきた。予想外の優勝だったが、Nieminenと同じFinland。このLordiの勢いがNieminenにも…とか何とか。そんなアホな…と突っ込んでしまった。キャスターも笑いながら話し始めていた。結果はSpainのNadalが勝った。BBCを見ていると、よくこんな冗談をやっている。

今、ちょっと眠くなっているが、頑張って起きて、応援しよう。
| taigh's owner | テニス | 23:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
旅行の写真
さて、帰国して2週間がとっくに過ぎた。写真はカメラフィルムとデジカメの両方で撮っているが、フィルムの方を現像に出していた。今回は19本。デジカメで色々撮ってきているので、去年はいつもより少なく14本だった。しかし今年はどういう訳かまた増えた。18本は既に現像とプリントが出来ている。残りの1本は10枚くらいを残していた。2〜3枚くらいならそのまま出すのだが、貧乏性で、10枚なら何かを撮ってみようと。そこで、今日、西宮の新ヨット船ハーバーから、香枦園浜辺りまでチャリ自転車で出かけて撮ってきた。暑かったぁ。これで全てのプリントが揃うことになる。

18本の分は先週出来上がっていたが、内容を見ると日付付きの分とパノラマが入っていた。?と、よく見ると他の人の分だった。お店に返しに行って、足りない分をもらおうとしたら、お店にない。工場でまだ処理されていないと。翌日工場から連絡をもらうことになったが、電話はお店の方から来た。実は、受付の箱の隅に残っていたと。オイオイ…怒り 超特急で現像・プリントするとかで翌日に仕上がるとか。取りに行ったら、また請求された。店の対応、何とかならないか怒りマーク フィルムにあった現像をしてくれるので、他に持っていくのもやめているのに。残りの1本、どうしようかな…

デジカメの分は、宿の写真、現地にある説明板(ワープロに入力するため)、合成してパノラマにするための連続写真を主に撮っている。鳥やウサギなどの動物や気に入った花なども。印刷は自宅で行うので、サイズをあれこれ使って、アルバムのページを無駄にならないようにしている。

そんなこんなで、資料も届かないことだし…と、まだ整理が付いていない。そしてHPの方もまだ。
| taigh's owner | 旅行 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
ページTOPに戻る